top of page
  • 宗一郎 内藤

香りの纏い方

最近デパートなどで香水や香り関連の売り場が拡大していることにお気づきの方はいらっしゃるでしょうか?


特に男性の香水の売り上げは増加傾向にあります。これまでは女性が香り市場の中心にいましたが、近年、男性の間でもやっぱり香りって大事だよね、とか、良い香りがすると清潔で仕事もできそうだよね。


などなど個人ブランディングの観点からも注目が集まっています。


そこで、香りを上手に使えていますか?


ということで、今回は香りの纏い方をご紹介しようと思います。




強すぎたり、弱すぎたり、選んだ香りに自身が持てなかったりと、ふらっと良い香りをさせている人はどうしているのだろう?など気になっている方も多いのではないでしょうか?


安心してください、誰でも簡単に香りを纏うテクニックをご紹介します。


まずは、お出かけ前にシャワーを浴びることをお勧めします。




なぜでしょう?


実は上手に香りを纏っている人の大半はボディークリームと香水を併用しているからです。


シャワー後にボディークリームで下地を作る、そのひと手間が、まるで体臭そのものが良い香りとしている!?と錯覚させてしまう香りの纏い方の秘密です。


有名ブランドの多くは香水以外にもボディーケア商品を出していますね、まずは同じブランドのボディークリームと香水で香りを纏ってみてください。


あ!これまでとは香り方が違う!香りを纏っている!と体感できると思います。


もちろん、ブランドの掛け合わせも面白いと思います。


この掛け合わせ(調合)で自分だけの香りが完成し、あの人の良い香りはどこで売ってるの?と、ちょっとした憧れの的になれるのです。


良い香りがする人の印象が良いのは、香りのためにちょっとした時間をかける余裕と、気遣いが出来きる人なので、好印象なのも頷けますよね。


なので、手首や腰にサッと香りをかけるだけのそこのあなた!(そういう自分もですが)あの体臭からよい香りがするかのような香りマスターにはなれません。


でも、少し時間を取るだけで香りマスターには簡単になれてしまうので、ぜひ、一手間かけて、好印象で出来る人を目指してください。


手間をかけて始める1日はどんな香水よりも気持ちの良いものですよ。


香水のつけ方などは多くの情報があるので、そちらをご参照ください。

ここではあまり語られていない香りの纏い方、実用編をご紹介させていただきました。


面白いので是非チャレンジしてください。


それでは、また!




閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page